果物の女王 「マンゴスチン」

オールトBB株式会社
日本リンパマッサージ協会
リンファティックテラピーサロン加盟代理店募集


リンパマッサージは、日本リンパマッサージ協会の

リンファティックテラピーを薦めします。  講座案内はここをクリック


「果物の女王マンゴスチン」


ドリアンが果物の王様といわれ、女王が「マンゴスチン」です。

と言っても、この果物の名前を私が知ったのは、約3年前。くだんの営業実績によるご褒美の

観光ツアーでシンガポールに旅行に行ったときの事です。

ヘー! そんな名前の果物があるんだーと。

早速 食する事に(もちろん生)。 硬い殻に真っ白な果肉。ライチを大きくした様な果物でした。(イメージです、ちょっと違うかな?)

味は甘さの中にちょっぴり酸味のあるとても上品な味でした。お土産用にゼリーが販売されていました。

日本に帰ってスーパーなどで探し、もう一度食べてみたいと永らく探していました。

2年くらい前にスーパーで限定で売られているのを発見。

今まで日本で見かけなった訳は、と調べてみました。 以下の理由があり、名前も聞いたことがなかった訳を知りました。

2003年4月25日にタイ国産のマンゴスチンが輸入解禁措置を講じることになった。
 それまでは、ミカンコミバエと云う害虫がタイにいるため、植物防疫法により日本へのマンゴスチン輸入は長年輸入が規制されていた。しかし、蒸熱処理による殺虫試験で、ミカンコミバエ種郡3種についても有効であることがタイ国より試験結果提出で明かとなり、輸入解禁に至った。

2007年の現在でも殆ど見かけることはありません。WEBの通信販売ではあるようです。

ごく、ごく普通に売られて、リーズナブルに食べられるといいですね。

Reported By Peter McCallum

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック