安定化二価鉄完成

オールトBB株式会社
日本リンパマッサージ協会
リンファティックテラピーサロン加盟代理店募集


メタボリックシンドロームにはリンパマッサージが最高です

リンパマッサージは、日本リンパマッサージ協会の

リンファティックテラピーを薦めします。  講座案内はこ





           安定化二価鉄 完成



「鉄の鍋やフライパンを使って調理をすると、料理の中に鉄が溶け出る。」



鉄の鍋やフライパンから、鉄が溶け出るのは本当です。鉄鍋を使って行った実験では、タマネギ100グラムに水50ミリ・リットルを加えて5分間加熱した場合は、0・08ミリ・グラムの鉄が溶け出ました。

<南部鉄の鉄瓶メーカーにても確認されています。鉄がさびない様に表面加工されている鉄   の調理器は溶出しません。>

また、食塩を1グラム、酢を10ミリ・リットル加えて同じように加熱
した場合は、溶け出る量は2・26ミリ・グラムに増えたそうです。

成人の1日に必要な鉄分は、女性で12ミリ・グラム、男性で10ミリ・グラムと言われており、不足が続くと貧血になります。鉄製の調理器具を使って調理をすれば、鉄分をある程度補給するのに役立つと言えるでしょう。

しかも、溶け出る鉄は体に吸収されやすい二価鉄が多いので、効率的な補給が出来ます。

鉄器から溶け出る鉄の80-100%は吸収のよい「二価鉄」です。これは純鉄で、いずれの食品中の鉄よりずっと吸収がよいのです。


食物中に多い非ヘム鉄は、胃酸などで二価鉄と三価鉄になります。このうち二価鉄は三価鉄より数倍吸収されやすいのですが、二価鉄は酸化して吸収の悪い三価鉄となりやすいので、安定化するためにたんぱく質やビタミンCを多く含む食品と一緒にとるのが効果的です。

鉄を多く溶け出させる調理方法としては、酢やケチャップなど酸性の調味料を使うのが好ましいです。酸により鉄が溶け出やすくなるためで、煮物などのように調理に長時間かかるものも、溶け出る鉄が多いそうです。(トマトの野菜としての酵素を摂ろうとすると、生の方が良いが、加熱した方が抗酸化成分が増えるメリットがあります。)

酸化に安定な 消化吸収の良い二価鉄の開発に成功しました。↑ 上記ホームページよりお問い合わせ下さい


Repoeted By Peter McCallum 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック